運動会

運動会

運動会

こんにちは。
朝晩も涼しくなって、日中は過ごしやすく気持ちのいい季節になってきました。先月の10月24日にデイサービスでは運動会を行いましたので、レポートします。

紅組、白組に分かれ皆様「はちまき」をして、それぞれの代表者による選手宣言により熱い戦いが始まりました。第一種目、まずは《玉入れ》です。ためしの投球練習を行い、いざ本番。皆様一生けん命にカゴに向かって玉を投げます。一方カゴを持つ職員もはずれた玉が当たり必死です。接戦の末、紅組の勝利でしたが、白組からは「こっちの方が投げる玉が少なかった」とクレーム(?)がつき、ヒートアップします。
第二種目は、《輪送り》。棒を持って輪をくぐらせて隣の人に渡します。連携力とスピードが勝負の分かれ目です。今度は、チームワークがまとまった白組が勝利し五分へと持ち込みました。
続いては恒例の職員による、《ピンポン玉リレー》です。スプーンにピンポン玉を乗せて走る(歩く?)リレー競技で、アンカーは粉の中に顔を突っ込んで飴玉を探しゴールします。利用者様の「ガンバレー」の大声援のもとみな張り切って競い、僅かの差で白組が勝利しました。
最後は職員全員と参加希望(?)利用者様3名による、《スイーツロシアンルーレット》を行いました。おいしいスイーツの中に「からし」をたっぷり練りこんだ偽物を混ぜ、皆一斉にいただくルールです。幸運にもおいしいスイーツだった人、食べる前から黄色いクリームがはみ出したようなスイーツをつかませられた人などあり、7名が感動の涙を味わいました。

皆様のご協力で楽しい時間を過ごすことができ、最後は「万歳」で締めくくりました。お疲れ様でした。

 

施設ブログ