避難訓練

避難訓練

避難訓練

こんにちは。
今回は先日11月21日行いました「避難訓練」のもようをリポートします。

消火設備の業者さん指導のもと、2階(住宅型)と3階(介護付)を対象に夜間の火災を想定して訓練しました。
訓練に選抜された各職員緊張の面持ちのなか、職員が2階の部屋で火災現場を発見!!
その後、消防所へ火災の内容を連絡、急いで各部屋を見回り、3階(介護付)入居者様を指定された安全な場所に避難誘導しました。
・・・入居者様全員逃げ遅れることなくひと安心です。ご協力ありがとうございました。

次は、職員の消火機器の操作訓練です。
放水作業では設備の取り扱い説明を受け、実際各人ホースを持ち放水を行いました。多くの職員が初めての経験で、放水操作とホースの水圧を肌で感じる貴重な体験でした。
また、日頃押すことがない警報ボタンや排煙装置の操作も行い、予定の訓練は無事終了しました。

火災はいつなんどき起こるかわからないため、訓練の経験があるかないかでその時の対応力が大きく変わると思います。
今後も定期的な訓練を行い、利用者様が安心して過ごせるような施設づくりに職員一同取り組んでいきます。

 

施設ブログ